ようこそ 社会福祉法人 泉大津市社会福祉協議会(社協)のホームページへ

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

泉大津社会福祉協議会

お電話でのお問い合わせ 0725-23-1393

泉大津市東雲町9-15 市立総合福祉センター内

本文のエリアです。

ボランティア活動に関すること

令和元年台風19号長野復旧支援ボランティアバス運行予定について

 

一般社団法人 災害復興支援協議会 ダッシュ隊 大阪が長野県にボランティアバスを予定されています。

◆日程:12月13日(金)24時集合・出発
      12月14日(土)終日活動
      12月15日(日)5時帰阪

◆集合解散地:JR吹田駅北口
◆活動地域:長野県長野市穂保地区
◆活動内容:同地区堤防決壊によって生じた激甚水害被災状況の復旧支援
◆参加費:3,000円~5,000円を予定
※詳細は、下記URLをご参照ください。

 https://wp.me/pbste9-Dk
  
 

【急募】災害支援ボランティアバスの運行について(終了しました)

大阪府社会福祉協議会・大阪市社会福祉協議会・堺市社会福祉協議会 合同運行
長野市への災害支援ボランティアバス運行のご案内(終了しました)

台風19号により広域で大きな被害が発生しました。

このたび長野県長野市への支援を目的に、ボランティアバスが運行されます。
被災地ではボランティアの力を必要としています。
運行要項をよくご確認のうえ、ご参加くださいますようお願いします。
 
日程:11/19(火)22時大阪発~11/20(水)ボランティア活動~11/21(木)5時大阪着
行先:長野市災害ボランティアセンター
活動内容:家屋の片付けや清掃、家財の運び出しなど(予定)
募集人員:20人
申込方法:電話にて受付
受付開始:11/14(木)10時から開始
参加費:無料
 
運行要項はこちら

災害関連情報を更新しました。

台風19号の災害にかかるボランティア情報

この度、令和元年度台風15号及び台風19号による災害において被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
ボランティア活動をお考えの方のための情報は以下のとおりです。
現地では、市民や関係機関の皆さんが自らも被災しながら懸命に復旧に向けた取り組みを行われています。
被災地の皆さんの負担を少しでも減らすためにも、現地への直接のお問い合わせは極力お控えいただき、各自の情報収集により、適切な応援方法をご検討いただきますよう、お願い申し上げます。

ボランティア活動について

台風19号の被災地では、いまだライフラインの復旧作業などが続いており、被害状況の把握にも時間を要する状況です。
ボランティア募集範囲や活動状況については、各地のホームページ等をご確認の上、最新の情報を得ていただきまうよう、お願いいたします。

【全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報】
https://www.saigaivc.com/

【水害ボランティア活動の準備のためのマニュアル】
「水害ボランティア作業マニュアル(PDF)」(日本財団、レスキューストックヤード発行)も参考にし、充分なご準備をお願いいたします。
 

ボランティアサロン「ハートちゃん」のご案内

ボランティアサロン「ハートちゃん」ってどんなところ?

 ボランティアサロン「ハートちゃん」は、ボランティアに興味のある方や、現在ボランティア活動をされている方などが気軽に集い交流する場です。活動が初めての方も、活動経験の豊富なボランティアからボランティア生の声』を聴いていただくことができます。また、ボランティアコーディネーターが常駐していますので、「ボランティアってどんなことをするのかな?」というご相談はもちろん、活動していく中で「もっと活動の幅を広げたいけど・・・」「他の活動をしているボランティアと交流したい!」など、ボランティア活動に関する様々なご相談をお受けいたします。

  • 開催日時  毎月第4週目の火曜日 13:30~16:00
  • 場  所  泉大津市立総合福祉センター4階ボランティアルーム
  • 参加費用  無料

 ※予約・申し込みなどは要りませんのでお気軽にお越しください。


【お問合せ先】

泉大津市社会福祉協議会 ボランティアセンター

〒595-0026
泉大津市東雲町9-15 泉大津市立総合福祉センター内
電話 0725-23-1393  /  FAX 0725-23-1394
E-mail vc@syakyou.or.jp

相談時間 平日の午前9時~午後5時15分まで
(土日祝日及び年末年始は休み)

住民参加型の買い物支援「コープお買いもの便(移動販売)」が増便しました

 

  平成29年12月より社会福祉協議会では、自治会協力のもと、大阪いずみ市民生活協同組合の移動販売車(コープのお買いもの便)を誘致しています。この度、毎週金曜日のなぎさ住宅・河原町・清水町のコースに加え、毎週水曜日に4月11日から助松町・浜助松町に、5月より宇多之庄・要池住宅も開始されることになりました。お気軽にご利用ください。

※移動販売は、どなたでも買い物ができます。

(毎週金曜日コース)

 停車場所

停車時間(都合により前後します)

  • なぎさ住宅集会所前
  • 午前11時15分~正午
  • 河原町市営住宅集会所前
  • 午後13時~13時25分
  • 河原町1号公園前
  • 午後1時30分~1時55分
  • 戎小学校横
  • 午後2時~2時25分
  • 清水町自治会館前
  • 午後2時30分~2時55分

(毎週水曜日コース)

停車場所

停車時間(都合により前後します)

  • 助松湯跡地
  • 午前11時20分~11時45分
  • 和泉乳児院前
  • 午後11時55分~12時20分
  • 佐藤宅前(宇多之庄)
  • 午後1時20分~1時35分
  • 要池住宅集会所前
  • 午後1時45分~2時15分

 問合 社会福祉協議会地域総務課(電話23-1393)

羽衣国際大学と泉大津市との三者による包括連携協定を結ぶ

 3月28日、本社協は、羽衣国際大学と泉大津市による三者間の包括連携協定を締結しました。

今回の協定締結により、4月からアクティブシニアボランティア養成事業をスタートし、元気な市民の方々の地域活動につながるよう取り組んで参ります。
 

※アクティブシニアボランティア養成事業とは、本協議会と包括協定等を締結する大学が主催する講座を受講した市民に対し、その受講料等を予算の範囲内において助成し、シニア世代に学習機会を提供することで学習意欲の向上と地域活動やボランティア活動につながる知識や技術の習得、新たな人生への生きがいづくりを目的とします。

 

左から社会福祉協議会 千百松 茅子会長、泉大津市長 南出 賢一 様 、羽衣国際大学 学長 岸本 幸臣 様

いずみおおつファミリー・サポート・センター会員募集中
~あなたの子育て支援します~

ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助を受けたい人(依頼会員)と子育ての援助を行いたい人(提供会員)からなる地域での子育てを相互援助する会員組織です。

会員の条件

(1)【依頼会員】
    泉大津市内にお住まいで、生後3ヶ月から小学校6年生までの子どもをお持ちの人。

(2)【提供会員】
    泉大津市及び泉大津市に隣接する市・町にお住まいで、自宅で子どもを預かれる心身ともに健康な65歳

     ぐらいまでの人。なお資格性別は問いません。

(3)【両方会員】
    依頼会員・提供会員を兼ねる人。

 なお、会員登録には、下記のとおりセンターの実施する講習会を受講していただく必要があります。

会員登録に必要な受講時間

(1)【依頼会員】・・・講習内容 「№1ファミリー・サポート・センターのしくみについて」のみ 合計2時間の

            受講が必要です。

(2)【提供会員】・・・講習内容 「№1~7」までの合計10時間30分の受講が必要です。

(3)【両方会員】・・・講習内容 「№1~7」までの合計10時間30分 の受講が必要です。

講習会の開催時期及び講習内容

 ❖講習会の開催は、(1)【定期講習会】・・・毎年1月と6月に開催します。

              (2)【依頼会員のみの講習会】・・・必要に応じて随時開催します。

講  習  内  容

講 習 時 間

受講対象

ファミリー・サポート・センターのしくみについて

2時間

依頼会員

提供会員

両方会員

子どもの栄養について

1時間30分

提供会員

両方会員

事故予防と子どもの病気について

1時間

提供会員

両方会員

保育のあり方あそび方について

2時間

提供会員

両方会員

緊急時の対応と処置

2時間

提供会員

両方会員

子どもの虐待について

1時間

提供会員

両方会員

子どもの発達と心理

1時間

提供会員

両方会員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

援助の主な内容

  • 保育施設の保育開始前及び保育終了後、子どもを預かること
  • 保育施設までの送迎を行うこと
  • 小学校の放課後、子どもを預かること
  • 子育てを離れて、スポーツや買い物、講演会などに行く時、子どもを預かることなど

※原則として、提供会員宅で子どもを預かります。子どもの宿泊は行いません。

※ファミリー・サポート・センターで行う援助はあくまでも一時的、短時間の補助的なものです。

 

相互援助活動の流れ

利用料金

平日、土・日曜日、祝日とも原則午前7時~午後9時…1時間700円
※食事代、おやつ代、交通費などは依頼会員が実費で支払ってください。

事前打ち合わせ票(PDF)

 

 

 

 

 

 

ボランティアセンターとは

ボランティアセンターはボランティアの活動拠点であり、ボランティアのための総合相談窓口で、泉大津市役所北隣の総合福祉センター1階にあります。
市民の誰もがボランティアに積極的に参加できるよう、さまざまな相談にのっています。

具体的な取り組み内容

1.ボランティア活動中の人には

  1. 社会福祉やボランティア活動などの情報や資料を提供します。
  2. ボランティア活動しているうえでの悩みなどの相談に応じます。
  3. 会議室や機材などの相談に応じます。
  4. 安心して活動していただくための「ボランティア保険」の窓口になっています。

2.ボランティア活動を始めたい人には

  1. ボランティア活動についての資料を提供したり、ボランティア講座・スクールを開講したりします。
  2. 点訳、朗読、ガイドヘルプ、手話、高齢者介護などの技術講座の情報を提供します。
  3. 個人でも活動できる場を紹介したり、ボランティアグループを紹介したりします。

3.ボランティア派遣してほしい人には・・・

  1. 必要に応じて、制度や情報を提供します。
  2. あらかじめ登録している個人ボランティアや「ボランティアグループ」からボランティアを派遣します。
  3. 新しくボランティアを発掘したり養成したりしてボランティアを派遣します。

また、ボランティアをしたい方やボランティアの相談をしたい方が気軽に相談できる場所として「ボランティアサロン・ハートちゃん」を毎月第4火曜日午後1時30分~4時まで総合福祉センター4階 ボランティアルームで開催しています。ボランティアに興味のある方は是非遊びにきてください。
 

ボランティア登録

現在、泉大津市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、個人登録22名、グループ登録15グループが登録され、日々精力的に活動されています。
また、ボランティアグループは泉大津市社会福祉協議会ボランティア連絡会を結成し、グループ間の連携や情報交換をはかっています。

ボランティアセンターでは随時個人ボランティアやグループボランティアの登録を受け付けています。特技や技術をお持ちの方やそうでない方でもお気軽にお問合せください。

※ボランティアの中には技術を要するものもあり、事前に講座を受けていただくものもあります。

ボランティア登録一覧(PDF)

ボランティア保険

1.ボランティア活動保険(PDF)

日本国内においてボランティアがボランティア活動(※)中に、①偶然な事故によってケガをした場合の「傷害保険」と②第三者の身体や財物に損害を与えた場合の「賠償責任保険」がセットになっています。

※自発的に他人や社会に貢献する目的をもって日本国内で取り組まれるボランティア活動で、無償であり自助活動でないもの

※社会福祉協議会への「登録」などの手続きを経てください。

2.ボランティア・市民活動行事保険(PDF)

日本国内において「ボランティアグループやNPO法人などの市民団体」や「社会福祉協議会の会員団体」が主催者となる行事活動中の、ボランティアスタッフや参加者のケガおよび主催者が賠償責任を負った場合に備えて加入する保険です。

3.非営利・有償活動団体保険(PDF)

ボランティア保険の対象外で、有償活動 を行う団体が 活動中に、①スタッフが偶然な事故によってケガをした場合の「傷害保険」と②利用者などの身体や財物に損害を与えた場合の「賠償責任保険」がセットされています。また最大可動人数5名からのお申し込みとなりますのでご注意下さい。

4.移送中事故傷害保険(PDF)

日本国内で行われる移送サービス実施に伴い、自動車に搭乗している間の急激・偶然・外来の事故により身体に傷害を被った場合に、サービス実施主体の責任の有無に関係なく補償する「普通傷害保険」です。

お問い合わせ

泉大津市社会福祉協議会 ボランティアセンター

〒595-0026
泉大津市東雲町9-15 泉大津市立総合福祉センター内
電話 0725-23-1393  /  FAX 0725-23-1394
E-mail vc@syakyou.or.jp

相談時間 平日の午前9時~午後5時15分まで
(土日祝日及び年末年始は休み)

ページトップへ戻る