ようこそ 社会福祉法人 泉大津市社会福祉協議会(社協)のホームページへ

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

泉大津社会福祉協議会

お電話でのお問い合わせ 0725-23-1393

泉大津市東雲町9-15 市立総合福祉センター内

本文のエリアです。

知りたい

泉大津市献血推進協議会(献血推進運動に対する協力)

地域献血を主催し、献血会場で啓発広報や、受付の補助を行います。
平成30年度献血実施計画(PDF)
日本赤十字社 大阪府赤十字血液センター 

「愛の血液助け合い運動月間」に合わせ、泉大津駅周辺での街頭啓発に参加

お問い合せ

泉大津市献血推進協議会
社会福祉法人 泉大津市社会福祉協議会(地域総務課)
住所 泉大津市東雲町9-15(市立総合福祉センター内)
電話 0725-23-1393 / FAX 0725-23-1394

平成30年度 泉大津市社会福祉協議会職員採用試験(二次募集)のご案内(受付は終了しました)

泉大津市社会福祉協議会では、平成314月採用予定を次のとおり実施します

 1.業務内容   社会福祉協議会業務全般

2.採用予定職種、受験資格及び採用予定人員

職    種

受験資格

(国籍は問いません)

採用期日

採用予定人員

   

 

   

 

社会福祉士
(正規職員)
社会福祉士資格を有する人または平成31年3月31日までに取得見込みの人 平成31年4月1日に採用予定 1人

 

3.試験日

▶ 1次試験(小論文) 平成30年11月3日(土・祝)午前10時

▶ 2次試験(面接)     未定(1次試験合格者のみ)

4.受験手続及び受付期間

▶ 受付期間  平成30年10月5日(金)から10月26日(金)まで(土・日・祝日は除く)郵送による申込は10月26日(金)の消印有効

▶ 提出書類 ①職員採用試験申込書 ②受験票(①、②は、本協議会所定用紙で地域総務課(泉大津市立総合福祉センター1階)にて配布しています。 また、下記からもダウンロードできます。

5.募集要領

 受験にあたっては、必ず「平成30年度 泉大津市社会福祉協議会職員採用試験募集要領(二次募集)」をご確認のうえ、お申込みください。

  ※募集要領はこちらから⇒H30年度泉大津市社会福祉協議会職員採用試験要領(第二次募集)

 ※職員採用試験申込書および受験票はこちらから⇒H30職員採用試験申込書(二次募集)SW

※ 詳しくは下記までお問い合わせください。

【問合せ先】 

泉大津市社会福祉協議会 地域総務課 

(電話 0725-23-1393、Fax0725-23-1394)

認知症サポーター養成講座受講生を募集します。

認知症サポーター養成講座 ~広がれオレンジリングの輪(認知症の正しい理解)~

と き  平成30年12月20日(木)13:30~15:00〔開場13:00〕
ところ  市立高齢者保健・福祉支援センター2階研修室 (ベルセンター)
対 象  泉大津市内在住・在勤で、これまでに本講座を受講したことのない方
定 員  30名(申し込み先着順)
内 容  チラシ参照(PDF)
申込方法
平成30年12月10日(月)から泉大津市地域包括支援センターの窓口または電話にてお申し込みを受け付けます。(電話番号0725-21-0294)

 

 地域包括支援センターのページへ

 
 
 認知症サポーター養成講座の開催を希望する方はこちらをご覧ください。
 
 

お問い合わせ

 

泉大津市地域包括支援センター                  

電話番号 21-0294

 

 

 

 

 

 

 

地域ささえあいフォーラム「住みたい街を自分たちの手でつくる」を開催します

地域ささえあいフォーラム「住みたい街を自分たちの手でつくる」

 大阪のおばちゃんと聞いて、皆さんは、どんなイメージがありますか?
ヒョウ柄?飴ちゃん??・・・実は大阪のおばちゃんは○○のスペシャリストです。
大阪のおばちゃんモデルから考える、泉大津市ならではのまちづくりについて、これからの生活に役立つお話や、楽しみながら活動しているふれあい喫茶について、創設者と福祉職の両者から報告があります。
本フォーラムに参加して、住みたい街を自分たちの手でつくるはじめの一歩にしませんか?
詳しくはチラシをご覧ください。

日時
 平成30年11月18日(日) 13:30~15:15【 開場13:00 】 

会場
 テクスピア大阪 小ホール
   〒595-0025 泉大津市旭町22-45

対象
 泉大津市内に在住または在勤の人

定員
 150名(先着順)

内容
 講演「大阪のおばちゃんモデルから考える泉大津のまちづくり」
  講師:(株)メディサイト 代表取締役 松村 眞吾 氏
 活動報告「笑顔あふれるモーニング ~東港町ふれあい喫茶の活動~」
  発言者:池田 正義 氏(東港町住民)・富永 勝子 氏(戎地区福祉委員・介護支援専門員)

申込 

 平成30年10月22日(月)から泉大津市地域包括支援センターへ来所または電話、FAX、メールでお申し込みください。FAXはチラシ裏面申込書をご利用ください。メールでお申し込みされる方は、申込書に記載の内容を送信してください。

 

 

 

 地域包括支援センターのページへ

 

お問い合わせ

 

泉大津市地域包括支援センター                  

電話番号 21-0294

 

 

 

 

泉大津市社協災害ボランティアセンター終了に伴う問い合わせ電話番号の変更について

 

泉大津市社協災害ボランティアセンター終了に伴い9月27日(木)から下記のとおり問合せ番号が変更になりました。

 

【問合・申込】

 

受付場所 : 泉大津市社協災害ボランティアセンター

住   所 : 泉大津市総合福祉センター(泉大津市東雲町915号)

電話番号 : 専用電話 080-5068-9506  

                                   ②080-5062-9948

     

9月27日(木)からの問合せ先について

受付場所 : 泉大津市社会福祉協議会ボランティアセンター

住   所 : 泉大津市総合福祉センター(泉大津市東雲町915号)

 電話番号 : 0725-23-1393  

                

泉大津市社協災害ボランティアセンター終了のお知らせ

泉大津市社協災害ボランティアセンターは9月17日(月・祝)で終了しました。

台風21号で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

災害ボランティアを募集致しましたところ、多数ご登録いただき誠にありがとうございました。

ご協力いただきましたボランティアの皆様に心から感謝申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

なお、引き続き、お困りごと・ご相談につきましては、「泉大津市社会福祉協議会 ボランティアセンター」にて

9月18日(火)より受付いたします。

泉大津市社会福祉協議会 ボランティアセンター

住所:泉大津市東雲町9-15 (泉大津市立総合福祉センター1階)

電話:0725-23-1393  

泉大津市社協災害ボランティアセンターを開設します。

台風21号で被害にあわれた皆様のための泉大津市社協災害ボランティアセンターを開設します。

 このたびの台風21号により被災された方々にお見舞い申し上げます。

 本協議会では、泉大津市との協議により泉大津市社協災害ボランティアセンターを開設いたします。

 今回の台風被害に伴い、落ちた瓦や割れたガラス等、ご自身での片付けが困難なかたやお困り事があるかたはご相談下さい。

 同時にボランティアとして活動して頂ける方も募集しています。

 

 【ボランティア依頼・困りごとの相談】

受付日時 : 平成30年9月10日(月)から9月17日(月)まで

         平日の午前9時~午後5時 (窓口受付の場合午後4時30分迄)

         ※状況によって期間を変更する場合があります。

費   用 : 無 料

支援内容 : 災害に伴い、落ちた瓦やガレキ等の家のそうじや片づけ、運搬

         停電や家屋被害などに伴う不安や生活上の困りごと など

(注意) 屋根にブルーシートを張る、屋根瓦の補修等高所での作業や専門技術を要することや危険を伴う作業の場合、ご要望にお応えすることができません。ご了承ください。

 

【ボランティア事前受付開始】 平成30年9月7日(金) 午前9:00~

※実際の活動は12日(水)からとなりますので、9月7日(金)~11(火)は申し込みフォームまたはお電話での事前受付のみとさせていただきますのでご了承ください。

募集対象 : 以下の①②の条件をみたしている方

 ①市内在住・在勤 

 ②16歳以上もしくは高校生以上の方(未成年の方は保護者の同意が必要)

※高所作業等の技術系ボランティアは市内外を問わず募集します。

 (注意)ボランティア活動保険(天災補償型Cプラン)にご加入いただきます。

 

【ボランティア受付窓口の開設】

平成30年9月12日(水)~9月17日(月)9:00~14:00※当日のニーズ完了次第終了  

※状況によって期間を変更する場合があります。

募集対象 : 以下の①②の条件をみたしている方

①市内在住・在勤 

②16歳以上もしくは高校生以上の方(未成年の方は保護者の同意が必要)

※高所作業等の技術系ボランティアは市内外を問わず募集します。

 

(注意)ボランティア活動保険(天災補償型Cプラン)にご加入いただきます。

作業着(汚れても良い服装)、ゴム手袋をご用意下さい。

 

【問合・申込】

受付場所 : 泉大津市社協災害ボランティアセンター

住   所 : 泉大津市総合福祉センター(泉大津市東雲町9番15号)

電話番号 : 専用電話 ①080-5068-9506  

                ②080-5062-9948

 

 

台風21号における災害ボランティア活動希望者受け入れについて

このたびの台風21号によって被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

 泉大津市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、台風21号で被災された家の片づけなどをお手伝いしていただけるボランティアを募集しています。

募集対象者は泉大津市内在住・在勤の方を対象とします。また、活動していただくには、ボランティア活動保険に加入していただく必要があります。

ボランティア活動をしたいという方がいらっしゃいましたら社会福祉協議会ボランティアセンターへお問い合わせください。

 

問 合 せ   泉大津市社会福祉協議会ボランティアセンター

電  話   0725-23-1393

受付日時  平日の午前9時~午後5時(窓口受付の場合午後4時30分迄)

※9月8日(土)、9月9日(日)も受付しています。

※上記情報は状況に応じて変更になる可能性があるので、本社協ホームページの最新情報をご確認ください。

市民公開講座(フォーラム・連続講座)を開催します

在宅医療・介護をテーマに平成30年度市民公開講座を開催します。

 長寿社会を迎え、家で療養しながらの生活も珍しいことではなくなっています。そして誰しもに訪れる「死」も、いつなのかを知ることは難しいことです。「在宅医療」「介護保険」などの現状を学び、自分らしい生き方や療養生活、最期の迎え方、準備しておくべきことなどを考えてみましょう。
在宅医療フォーラム 「えっ、死ぬまで家におれんの?」~自宅療養を考える~
連続講座 「住み慣れた地域で最期まで」を支える在宅医療・介護の基本
の二つの講座を開催します。

 

 

在宅医療フォーラム「えっ、死ぬまで家におれんの?」~自宅療養を考える~

 自分や家族が、住み慣れた家で療養することや、最期を迎えることについて考えるための情報として、在宅における薬剤師の活動や、在宅医療をチームで支えている実践について報告します。
詳しくはチラシをご覧ください。

日時
 平成30年9月2日(日) 13:30~15:30【 開場13:00 】 受付終了しました

会場
 テクスピア大阪 小ホール
   〒595-0025 泉大津市旭町22-45

対象
 泉大津市・忠岡町に在住または在勤の人

定員
 150名(先着順)

内容
 講演「在宅療養を支える薬剤師さん」
  講師:兵庫医療大学 薬学部医療薬学科 准教授  桂木 聡子 氏
 リレートーク「チームで支える在宅医療」
  座 長:泉大津市在宅医療・介護連携コーディネーター 城家 優子 氏
       忠岡町在宅医療・介護連携コーディネーター 田中 千尋 氏
  発言者:長野クリニック 長野 正広 氏
       ふちゅう訪問看護ステーション 津塩 昌子 氏
       サンヨウ薬局 藤原 謙一 氏

申込 
 平成30年8月13日(月)から泉大津市地域包括支援センターへ来所または電話(21 – 0294)でお申し込みください。

 

 

連続講座
「住み慣れた地域で最期まで」 を支える在宅医療・介護の基本

 長寿社会を迎え、家で療養しながらの生活は珍しいことではなくなっています。 いざという時に不安をいだかなくてもいいように「在宅医療」「介護保険」などの現状を学び、 自分にふさわしい生き方や最期の迎え方、準備しておくべきことなどを考えてみましょう。
詳しくはチラシをご覧ください。

日時
 平成30年9月19日(水)~10月24日(水) 毎週水曜日(全6回) 受付終了しました
  13:30~15:00【 開場13:00 】

会場
 テクスピア大阪 301会議室
   〒595-0025 泉大津市旭町22-45

対象
 泉大津市・忠岡町に在住または在勤の人
 ※原則全6回参加できる人で、初めて受講される方を優先に受付します。

定員
 50名(先着順)

内容

1日目 9月19日(水) あなたが主役!医療や介護を上手に受けるための心がまえを学ぼう
2日目 9月26日(水) 在宅医療と入院医療の基本と実際
3日目 10月3日(水) 高齢者のお口の健康とお薬について
4日目 10月10日(水) 高齢者の訪問看護とリハビリテーションについて
5日目 10月17日(水) 知っておきたい介護保険~備えあれば憂いなし~
6日目 10月24日(水) 住み慣れた地域で最期までを支える多様な住まいについて

申込
 平成30年8月22日(水)から泉大津市地域包括支援センターへ来所または電話(21 – 0294)でお申し込みください。

 

 

 地域包括支援センターのページへ

 

お問い合わせ

 

泉大津市地域包括支援センター                  

電話番号 21-0294

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症フォーラム2018「本人の声を届けたい」を開催します

終了しました

認知症フォーラム 2018 本人の声を届けたい

  「認知症という病気を理解し、認知症の人の気持ちに寄り添うことが大切」というけれど、認知症の人はどんな気持ちで暮らしているのでしょう?今回は泉大津市で初めて、ご本人たちにお話をうかがう機会をつくりました。皆さんが自分事として認知症や認知症の人にやさしい地域について考えるきっかけにしてください。(チラシPDF)

とき / 平成30年7月29日(日) 午後2時~4時〔開場:午後1時15分〕

ところ / テクスピア大阪 テクスピアホール(多目的ホール)
       〔泉大津市旭町22-45〕

参加費 / 無料

定員 / 500名(申し込み先着順)

対象者 / 泉大津市内に在住または在勤の人

内容 

 

 

 

 

 

講演

○認知症を知ろう
  川端 徹 氏(川端医院 医師)

○本人・家族のつどいの場・岸和田市「やんちゃ倶楽部」の取り組み
   琴 真弓 氏(やんちゃ倶楽部 管理者)

○本人の声を届けたい ~ご本人の想いを聴こう~
  出演:やんちゃ倶楽部利用者2名 他

               

申込 ・問合せ先/ 参加には事前申し込みが必要です。
平成30年7月10日(火)から泉大津市地域包括支援センターへ電話または窓口にてお申し込みください。
 泉大津市地域包括支援センター 
  住所:泉大津市東雲町9-54(ベルセンター内)
  電話番号:0725-21-0294

 

 

地域包括支援センターのページへ

お問い合わせ

 

泉大津市地域包括支援センター                  

電話番号 21-0294

 

住民参加型の買い物支援「コープお買いもの便(移動販売)」が増便しました

 

  平成29年12月より社会福祉協議会では、自治会協力のもと、大阪いずみ市民生活協同組合の移動販売車(コープのお買いもの便)を誘致しています。この度、毎週金曜日のなぎさ住宅・河原町・清水町のコースに加え、毎週水曜日に4月11日から助松町・浜助松町に、5月より宇多之庄・要池住宅も開始されることになりました。お気軽にご利用ください。

※移動販売は、どなたでも買い物ができます。

(毎週金曜日コース)

 停車場所

停車時間(都合により前後します)

  • なぎさ住宅集会所前
  • 午前11時15分~正午
  • 河原町市営住宅集会所前
  • 午後13時~13時25分
  • 河原町1号公園前
  • 午後1時30分~1時55分
  • 戎小学校横
  • 午後2時~2時25分
  • 清水町自治会館前
  • 午後2時30分~2時55分

(毎週水曜日コース)

停車場所

停車時間(都合により前後します)

  • 助松湯跡地
  • 午前11時20分~11時45分
  • 和泉乳児院前
  • 午後11時55分~12時20分
  • 佐藤宅前(宇多之庄)
  • 午後1時20分~1時35分
  • 要池住宅集会所前
  • 午後1時45分~2時15分

 問合 社会福祉協議会地域総務課(電話23-1393)

認知症サポーター養成講座の受講者を募集します

受付終了しました

認知症サポーター養成講座 ~広がれオレンジリングの輪(認知症の正しい理解)~

と き  平成30年6月26日(火)13:30~15:00〔開場13:00〕
ところ  市立高齢者保健・福祉支援センター2階研修室 (ベルセンター)
対 象  泉大津市内在住・在勤で、これまでに本講座を受講したことのない方
定 員  30名(申し込み先着順)
内 容  チラシ参照(PDF)
申込方法
平成30年6月11日(月)から泉大津市地域包括支援センターの窓口または電話にてお申し込みを受け付けます。(電話番号0725-21-0294)

 

 地域包括支援センターのページへ

 
 
 認知症サポーター養成講座の開催を希望する方はこちらをご覧ください。
 
 

お問い合わせ

 

泉大津市地域包括支援センター                  

電話番号 21-0294

 

 

 

 

 

羽衣国際大学と泉大津市との三者による包括連携協定を結ぶ

 3月28日、本社協は、羽衣国際大学と泉大津市による三者間の包括連携協定を締結しました。

今回の協定締結により、4月からアクティブシニアボランティア養成事業をスタートし、元気な市民の方々の地域活動につながるよう取り組んで参ります。
 

※アクティブシニアボランティア養成事業とは、本協議会と包括協定等を締結する大学が主催する講座を受講した市民に対し、その受講料等を予算の範囲内において助成し、シニア世代に学習機会を提供することで学習意欲の向上と地域活動やボランティア活動につながる知識や技術の習得、新たな人生への生きがいづくりを目的とします。

 

左から社会福祉協議会 千百松 茅子会長、泉大津市長 南出 賢一 様 、羽衣国際大学 学長 岸本 幸臣 様

求人情報:ケアマネジャー(介護支援専門員)募集

泉大津市社会福祉協議会では、ケアマネジャーとして働く方を2名募集します。

(募集内容詳細)

募集職種  介護支援専門員(ケアマネジャー)

業務内容  地域包括支援センターにおける、介護予防ケアプラン作成業務全般

資   格  介護支援専門員

募集人員  2名

雇用期間  平成30年3月1日~平成30年8月31日
         (以降、6ヶ月ごとの契約更新)

報   酬  1,400円/時給 (未経験者1,200円/時給*3ヶ月間)
        規程により交通費を支給

勤務時間  午前9時から午後5時15分 (土・日・祝日、年末年始は休み)

募集期間  平成29年12月1日~

【問い合わせ先】
〒595-0026 泉大津市東雲町9番15号
泉大津市社会福祉協議会 地域総務課 (泉大津市立総合福祉センター1階)
電話 0725-23-1393

泉大津市社協の使命・経営理念・組織運営方針

1.使命 

泉大津市社協は、地域福祉を推進する中核的な団体として、誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくりを推進することを使命とします。

2.経営理念

泉大津市社協は、この使命を達成するために、以下の経営理念に基づき事業を展開します。

  1. 住民参加・協働による福祉社会の実現
    地域住民、民生委員・児童委員、社会福祉施設、ボランティア及び市民活動団体や福祉サービスを提供する事業者など地域のあらゆる団体・組織の相互理解と協働によって市民参画型の福祉社会を実現します。
  2. 地域における利用者本位の福祉サービスの実現
    地域において、誰もが地域社会の一員として尊厳をもった生活を継続できる自立支援や利用者本位の福祉サービスを実現します。
  3. 地域に根ざした総合的な支援体制の実現
    地域の福祉ニーズに対して、多様な公私のサービスや福祉活動(インフォーマルなサービスや活動を含む)と保健、医療、教育、交通、住宅、就労などのあらゆる生活関連分野の活動が連携し、身近な地域で総合的かつ効果的に展開される地域に根ざした支援体制を整備します。
  4. 地域の福祉ニーズに基づく先駆的な取り組みへのたゆみない挑戦
    制度の谷間にある福祉課題や低所得者、社会的支援を要する人々への対応に重きをおき、常に事業展開を通じて地域の福祉課題をとらえ直し、地域住民やあらゆる団体・組織に働きかけ、新たな福祉サービスや活動プログラムの開発にたゆみなく挑戦します。

3.組織運営方針

泉大津市社協は、「社会福祉を目的とする事業を経営する者」と「社会福祉に関する活動を行う者」が参加する公益性の高い非営利・民間の福祉団体として、その使命と経営理念を実現するために、以下により組織運営を行います。

  1. 地域に開かれた組織として、運営の透明性と中立性、公正さの確保を図るとともに、情報公開や説明責任を果たします。
  2. 事業の展開にあたって、住民参加を徹底します。
  3. 事業の効果測定やコスト把握などの事業評価を適切に行い、効果的で効率的な自律した経営を行います。
  4. 全ての役職員は、高潔な倫理を保持し、法令を遵守します。

 

いずみおおつファミリー・サポート・センター会員募集中
~あなたの子育て支援します~

ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助を受けたい人(依頼会員)と子育ての援助を行いたい人(提供会員)からなる地域での子育てを相互援助する会員組織です。

会員の条件

(1)【依頼会員】
    泉大津市内にお住まいで、生後3ヶ月から小学校6年生までの子どもをお持ちの人。

(2)【提供会員】
    泉大津市及び泉大津市に隣接する市・町にお住まいで、自宅で子どもを預かれる心身ともに健康な65歳

     ぐらいまでの人。なお資格性別は問いません。

(3)【両方会員】
    依頼会員・提供会員を兼ねる人。

 なお、会員登録には、下記のとおりセンターの実施する講習会を受講していただく必要があります。

会員登録に必要な受講時間

(1)【依頼会員】・・・講習内容 「№1ファミリー・サポート・センターのしくみについて」のみ 合計2時間の

            受講が必要です。

(2)【提供会員】・・・講習内容 「№1~7」までの合計10時間30分の受講が必要です。

(3)【両方会員】・・・講習内容 「№1~7」までの合計10時間30分 の受講が必要です。

講習会の開催時期及び講習内容

 ❖講習会の開催は、(1)【定期講習会】・・・毎年1月と6月に開催します。

              (2)【依頼会員のみの講習会】・・・必要に応じて随時開催します。

講  習  内  容

講 習 時 間

受講対象

ファミリー・サポート・センターのしくみについて

2時間

依頼会員

提供会員

両方会員

子どもの栄養について

1時間30分

提供会員

両方会員

事故予防と子どもの病気について

1時間

提供会員

両方会員

保育のあり方あそび方について

2時間

提供会員

両方会員

緊急時の対応と処置

2時間

提供会員

両方会員

子どもの虐待について

1時間

提供会員

両方会員

子どもの発達と心理

1時間

提供会員

両方会員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

援助の主な内容

  • 保育施設の保育開始前及び保育終了後、子どもを預かること
  • 保育施設までの送迎を行うこと
  • 小学校の放課後、子どもを預かること
  • 子育てを離れて、スポーツや買い物、講演会などに行く時、子どもを預かることなど

※原則として、提供会員宅で子どもを預かります。子どもの宿泊は行いません。

※ファミリー・サポート・センターで行う援助はあくまでも一時的、短時間の補助的なものです。

 

相互援助活動の流れ

利用料金

平日、土・日曜日、祝日とも原則午前7時~午後9時…1時間700円
※食事代、おやつ代、交通費などは依頼会員が実費で支払ってください。

事前打ち合わせ票(PDF)

 

 

 

 

 

 

認知症サポーター講座

認知症サポーター講座とは

認知症サポーターの役割

 

認知症サポーター講座の開催を考えている団体や企業の方へ

 

認知症サポーター講座受講者数

 
 

お問い合わせ

 

泉大津市地域包括支援センター                  

電話番号 21-0294

 

全社協・被災地支援・災害ボランティア情報

全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センターからの災害ボランティア関係情報について

(リンク先)

詳しくは、社会福祉法人 全国社会福祉協議会 地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センターのホームページをご覧ください。

クリック⇒ http://www.saigaivc.com/

泉大津市社会福祉協議会は税額控除対象法人の証明を受けています

 税額控除対象法人について

 平成28年3月22日以降の泉大津市社会福祉協議会への寄付金については、従来からの「所得控除」制度に加えて、「税額控除」制度のどちらか有利な方を選択できることとなりました。「税額控除」制度を選択した場合は以下の算式により算出された額が所得税額から控除されます。

  社会福祉協議会の賛助会費も「税額控除」の対象となります。

≪税額控除の算出方法≫

【寄付金+社協賛助会費-2,000円】×40%=所得税から還付される額

                              (所得税の25%が上限)

*例えば・・・

 泉大津市社協に、ご寄附3万円、社協賛助会員会費2千円をいただいた場合

 (30,000円+2,000円-2,000円)×40%=12,000円 →この額が所得税で還付されます。

*税額控除を受けるためには、確定申告の際に、以下の書類の提出が必要です。

①「寄付金の領収書」、「社協賛助会員会費の領収書」

②「税額控除の証明書」の写し → 税額控除に係る証明書(写し)を印刷してください。

ご希望の方は、FAXや郵送でもお送りしますので、泉大津市社会福祉協議会へご連絡ください。

詳しくは、国税庁ホームページの情報をご参照ください。

      http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

問合わせ先 :泉大津市社会福祉協議会 ☎0725-23-1393

ボランティアサロン「ハートちゃん」のご案内

ボランティアサロン「ハートちゃん」ってどんなところ?

 ボランティアサロン「ハートちゃん」は、ボランティアに興味のある方や、現在ボランティア活動をされている方などが気軽に集い交流する場です。活動が初めての方も、活動経験の豊富なボランティアからボランティア生の声』を聴いていただくことができます。また、ボランティアコーディネーターが常駐していますので、「ボランティアってどんなことをするのかな?」というご相談はもちろん、活動していく中で「もっと活動の幅を広げたいけど・・・」「他の活動をしているボランティアと交流したい!」など、ボランティア活動に関する様々なご相談をお受けいたします。

  • 開催日時  毎月第4週目の火曜日 13:30~16:00
  • 場  所  泉大津市立総合福祉センター4階ボランティアルーム
  • 参加費用  無料

 ※予約・申し込みなどは要りませんのでお気軽にお越しください。


【お問合せ先】

泉大津市社会福祉協議会 ボランティアセンター

〒595-0026
泉大津市東雲町9-15 泉大津市立総合福祉センター内
電話 0725-23-1393  /  FAX 0725-23-1394
E-mail vc@syakyou.or.jp

相談時間 平日の午前9時~午後5時15分まで
(土日祝日及び年末年始は休み)

泉大津市立総合福祉センター

総合福祉センターとは

老人福祉センターA型・身体障害者福祉センターB型からなり、市内在住のおおむね60歳以上の高齢者または、障がい者の方々に対し、各種相談やレクリエーション活動を通じ福祉の増進に資するとともに、健康で明るい生活を楽しんでいただくために設置されたものです。
総合福祉センターの効果的・効率的な運営と、より一層の市民サービスの向上をめざし、指定管理者として泉大津市社会福祉協議会が管理運営を行っています。

施設内容

大広間・会議室(第1、第2、第3、第4、)料理教室、和室、図書コーナー、娯楽コーナー(バンパー・囲碁・将棋)電位治療器

開館時間

月~金曜日 午前9時~午後5時

休館日

土曜日・日曜日・国民の祝日(敬老の日を除く)・年末年始

利用できる方

泉大津市に居住するおおむね60歳以上の高齢者、及びその介助者。
泉大津市に居住する心身障がい者(児)、及びその介助者。
泉大津市内の社会福祉関係団体等

事業内容

各種教養講座、高齢者大学、講習会、無料入浴サービス、健康相談、福祉団体への各種会議室の提供

お問い合わせ先

泉大津市立総合福祉センター
TEL:0725-23-1390 / FAX:0725-23-1394

無料入浴サービス

総合福祉センターに設置しているお風呂を無料で利用していただけます。
(ただし、介助や特別な設備はありません)

対象者

泉大津市に在住する概ね60歳以上の人、または障がい者

場所

泉大津市立総合福祉センター 1階 浴場

利用料

無料

実施日時

男性:火・木曜日  正午~午後3時まで
女性:水・金曜日  正午~午後3時まで
(但し、祝日、年末年始は除く、また、メンテナンスや行事で休む場合があります)

申込方法

市立総合福祉センター1階(社会福祉協議会地域総務課)へ印鑑と身分証明になる物をご持参いただき、お申し込み下さい。(電話での申し込みは不可)
申込後、利用証を発行します。

お問い合わせ先

泉大津市立総合福祉センター
泉大津市東雲町9-15  
TEL 0725-23-1390 / FAX 0725-23-1394

車椅子の無料貸し出し

サービス内容

市内在住のお年寄りや身体の不自由な人、一時的な病気やけがをされた人などに車椅子を貸し出しいたします。貸し出し期間は最長で1ヶ月間利用でき、在宅での通院等にご利用いただけます。

利用できる人

市内在住のお年寄りや身体の不自由な人、一時的な病気やけがをされ、在宅において車椅子を必要とする人。
ただし、公的介護保険制度に基づく貸与等の認定を受けた人は、短期のみ利用が可能です。(区分変更申請中のみ長期も利用可能)

車椅子の種類

車椅子の種類は、自操式です。(一般的な車椅子)
※介助式及び電動式はありません。

貸し出し期間

長期:1ヶ月以内
短期:1週間以内 (アルミ製の比較的軽い車椅子が利用できます。)

利用料

長期:300円(但し、免除することができる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。)
短期:無料

申込方法

市立総合福祉センター 1階(社会福祉協議会地域総務課)へ印鑑と身分証明になる物をご持参いただき、お申し込み下さい。(電話での申し込みは不可)
身分証明書;利用する人が65歳以上・・・介護保険証
利用する人が65歳未満・・・健康保険証、運転免許証など
※車椅子の運搬はできませんのでご了承ください。

お問い合わせ先

泉大津市社会福祉協議会(地域総務課)
電話0725-23-1393 / FAX0725-23-1394

高齢者健康マッサージ

高齢者の健康増進を目的にマッサージを実施しています。あん摩マッサージ指圧師によるマッサージを受けることにより、心身ともにリフレッシュしていただけます。

対象者

泉大津市に在住の65歳以上の人。

場所

泉大津市立総合福祉センター 1階 保健室

利用料

1回につき自己負担は1,000円です。
(社会福祉協議会が自己負担に加え1,000円を助成しています)

実施日

毎週火曜日 午前9時30~午後4時30分(祝日、年末年始は除く)
1日6人程度(1回40分のマッサージ)
事前にハガキにてご通知いたします。

申込方法

市立総合福祉センター1階(社会福祉協議会地域総務課)へ印鑑と身分証明になる物をご持参いただき、お申し込みください。(電話での申し込みは不可)

お問い合わせ先

泉大津市社会福祉協議会(地域総務課)
TEL 0725-23-1393 / FAX 0725-23-1394

布団乾燥サービス事業

布団乾燥サービス事業とは

寝たきりの高齢者及び重度の身体障がい者等に対して、本事業を実施することにより、対象者の保健衛生の増進と福祉の向上に資することを目的にしています。

サービス内容

下記の対象者が使用する掛布団と敷布団各1枚ずつを限度に1週間程度お預かりし、クリーニング等を行うサービスです。

対象者

  • 介護保険における要介護度4・5で常時寝たきりの方
  • 重度の身体障がい者で常時寝たきりの方

申込方法

市立総合福祉センター 1階(社会福祉協議会地域総務課)へ印鑑と介護保険被保険者証又は身体障害者手帳をご持参いただき、お申し込みください。(電話での申し込みは不可)
 ※申し込みが多数の場合は、抽選になる場合があります。

利用料

無料

募集期間

年2回(春・秋)実施しています。
(申込日については市広報紙、社協機関紙、ホームページ上に掲載します。)

お問い合わせ先

泉大津市社会福祉協議会(地域総務課)
TEL 0725-23-1393 / FAX 0725-23-1394

ページトップへ戻る